行政書士に登録しない理由、合格者へのメッセージ

魅力や活用
この記事は約5分で読めます。

行政書士試験に合格して、登録しない人がいる。

不思議に思ったことはありませんか?

私は、数年前に合格をしていますが、登録はしていません。

もちろん、他資格の前哨戦として行政書士試験に合格した人もいると思います。

合格後、即登録一直線の人もいるでしょう。

登録しない理由は、行政書士で食べていける絵が描けないからでもなければ、

無駄に資格を取っただけでもありません。

必死に勉強してなんとか結果合格をした。

でも、登録しない=無意味、ではないのです。

あくまで、私の理由ですが、行政書士に登録しない理由をお話しします。

わたしが、合格しても行政書士に登録していない理由

私はまだ登録していません。

しかし、人生は明らかに変わりました。

考え方も、行動も以前とは別人だといわれます。

この資格で利益を得たとか、昇給したわけではありません。

きっかけはこの資格あることは間違いありません。

資格で人生変わるのか?資格で人生逆転は可能なのか?
「一円でも自力で稼げばプロ」と言う名言があります。となると、私もいっぱしのプロブロガーと言っても差し支えないわけです。なんか冒頭から調子に乗ってるピヨ。不愉快ピヨ。とてもじゃないけど生活できる水準でブログ収入があるわけ...

私にとっては、非常に価値がある、一生モノの資格であるといえます。

登録をしない3つの理由

登録しないわけではありません。

「まだ」登録しないのです。

理由は

  1. ブログが楽しいから。
  2. 職場の対応が変わった。
  3. いつでも登録できるから。

ブログが楽しいから

子どものような理由です。

資格だけで成功するのはどう考えても難しく、ネット集客を学ぶためのアウトプットして始めたのがこのブログです。

最初は本当にひどいものでした。

最初はテーマを絞らずに、思いつくまま、とにかく書く練習、落書き帳のようなブログでした。
次第にテーマを絞っていき、今の行政書士試験対策ブログになりました。
タイトルの「四方山話」はいろんな、雑多な話という意味からもわかりますよね。

今でも十分ひどいですが、それでもかなり進化しています。

現状、黒字運営+副収入にはなっています。

収益だけを狙うのであれば、おすすめ商品は全とっかえなのですが、あくまでブログは私の実践的な勉強の場なので、本当に良いと思ったものしかすすめていません。

続けていると、いろんなスキルが身について来ます。
成長しいる感覚が非常に楽しいのです。

他のサイトやブログで仕事が取れるか否かの判断がなんとなくですが、わかるようになってきました。

ブログについては、語ることが山盛りありますので、今後じょじょにコンテンツ化していきます。

もし、「HPみて感想教えてー」という奇特な先生がいらっしゃれば「岡島家にメールを送る」からご連絡いただければ、私のなりの感想をお答えできる「かも」しれません。

ゴリゴリのコンサル希望されても無理ですが、参考程度にはなるはずです。

合格後、すぐに登録をしないのであればブログおすすめです。

学ぶこといっぱいありますよ。

職場の居心地がよくなった。

行政書士の資格とは直接関係がありません。

職場自体が変わったわけではなく、私の受け取り方、感じ方が変わっているのです。

いつでも独立・起業できるというのはメリットです。

自分の選択肢が増えることで、心に余裕を持てている。

人生の選択が増えたことで心理的に豊かに慣れたことはまちがいありません。

選べる道が少なすぎるのは辛いものです。

その選択肢の一つとして、無期限で有効な切符が手に入った。

この道が自分にとって良い選択か、悪い選択かわかりませんが、少なくても自分には選ぶ権利があるということは事実です。

転職先は何年も待ってはくれませんが、行政書士の資格は10年でも20年でも待ってくれるのです。

直ぐに登録する必要がない

ブログが楽しくて、職場の居心地がよくなったら、すぐに開業する必要は全くありません。

起業である以上リスクが付いて回ります。

融資受け開業した方がいい。

という意見もわかるのですが、大きすぎるリスクを背負う必要はない。

失敗したら取り返しがつかないのはただのギャンブルです。

きちんとした事務所を借りて始めないと仕事取れない。

こういう話も分かるのですが、固定費上げすぎもリスク高めるだけ。

小さく始めて、小さな成功から少しずつ積み重ねていくスタイル方が私には向いています。

まだ先ですが、始めるとしたら、副業行政書士として自宅事務所です。

自宅事務所故のリスクもあるでしょう、可能な業務は絞られると思います。

でも、それでいいのです。

起業で失敗すると、借金まみれで大変なことになるというイメージを持っている人が多いと思います。

私もそうでした。

ですが、小さく始めれば、失敗してもほとんどダメージがない。

極端な話、このブログでもちょっとした収入になっているわけですから、プチ起業といえなくもないのです。

仮に、このブログの収入が0になったとしても、別に困りません。

収入源も選択肢も他にあり、リスク分散できているからです。

収入はなくなっても、スキルは残ります。

行政書士の開業にはリスクがあるといっても、5年で9割廃業とか信じてはいません。

【真実?】行政書士は廃業だらけ?開業しても未来はない?【嘘?】
行政書士で開業しても廃業が待っているだけ?○○年で○○割は廃業する?ほんまに?統計を分析してみると全く違う事実が見えてくる。そんな雑音が気になって勉強が手につかない、開業をためらっている人必見

私が行政書士に「まだ」登録しない理由

確かに登録をしないと行政書士の資格を活かせていない。

これは間違いないです。

ですが、副産物だけでも、私にはこれだけのメリットをもたらしてくれました。

役に立たない資格、食えない資格とか言われますが、

ちょっと、なにいっているのかわからないでーす

この資格の価値をどう生かすのか、それはあなた次第です。

私にはこれだけのメリットがあったというだけの話です。

わたしが、まだ、行政書士に登録しない理由は、副産物だけでも十分に価値があり、十分に味わってから次のステップに進みたいからです。

合格しても登録しないのは、こんな変わった理由を持っている人もいるんだよ、と言う話でした。

タイトルとURLをコピーしました